2016.01.05更新

歯医者さんに定期的に通院するという習慣が、大分浸透してきている昨今ではありますが、やはりまだまだ「歯医者さんは虫歯ができたら行くもの」「歯ぐきに痛みが出たら行くもの」という考えをお持ちの方も少なくないのが現実です。

でも歯科医師である私的には、美容院や床屋さんへ通うような感覚で、歯医者さんに通っていただければと思っています。
審美的なことももちろんなのですが、今は「虫歯や歯周病を治すところ」でもあり「虫歯や歯周病を未然に防止するところ」でもあって、この後者の「予防」という方を、大変重要視する傾向が強いのです。
予防をしっかりとするためにも、健康的な美しい口元を演出するためにも、もっと気軽に来ていただけたらよいなと、いつも思っています。

 

【歯のクリーニングとは】

吉川デンタルクリニックでは、歯のクリーニングを行なっております。
自宅で個人個人が行なうデンタルケアとは異なり、専門の機材と専用ペーストを使用して歯科衛生士など、歯科のプロが患者様の口腔内のクリーニングを行なうというものです。

昔は、このような歯科で行なう歯のクリーニングというものが、全く一般化しておらず、「家庭でしっかり歯磨きをしていれば良いんでしょ」という考え方でした。
しかし徐々に、歯間ブラシやフロスが普及し、家庭でも歯ブラシだけでなく更に細かい部分までのケアを行うようになりました。
一見、それで十分と思われがちですが、やはり自宅でのデンタルケアというのは限界があります。
そこで今、定着してきているのが、歯科で行なう歯のクリーニングです。

 

【なぜ歯のクリーニングをした方がいいの?】

プラークや歯石、歯周ポケットの汚れ除去は、毎日の自宅でのセルフケアだけでは十分に落としきることはできません。
それが溜まり溜まっていくと、最終的には虫歯や歯周病の原因となっていきます。

また、歯の着色汚れは、歯ブラシだけではなかなか落とせません。
歯磨きをしっかりと行なっているのに、歯が汚れているというのは、他の方に与える印象が大変よくありません。
不潔な印象を与えてしまいます。
白くて綺麗な歯で、健康的で気持ちのよい生活を送るためには、歯科のプロによるクリーニングを定期的に行うことが重要です。

 

【歯のクリーニングはこんな方にオススメ!】

実のところ、歯のクリーニングは世の中すべての方にとってオススメです。
「やらない方が良い人」「やらなくても良い人」というのは、存在しないといえます。
強いて言うならば、クリーニングのスパンという観点では、頻繁に通っていただいた方がよい方と、3ヶ月に一度の定期健診の際に、クリーニングを行なえば十分という方に分かれると思います。

例えば、コーヒーや紅茶などが好きでよく飲まれる方や、お酒は赤ワインがすきという方、タバコを日常的に嗜まれている方などは、歯の着色が他の方よりも多いので、なるべく頻繁にクリーニングをされた方が、綺麗な歯をキープできます。

また、接客業や営業など、お客様と接するお仕事の方は、マナー的な観点で歯の定期的なクリーニングをおすすめしたいです。
綺麗な歯は、その人の良い印象へと繋がります。

 

【歯のクリーニングの効果】

日常的なケアでは落としきれない、プラークや歯石、歯周ポケットの汚れ除去ができるので、歯周病や虫歯予防に大変効果的です。
また、自分ではなかなか落とせない歯の表面や裏側の着色汚れを落とすことができるので、歯の本来の色を取り戻せます。

着色汚れは、見た目だけの問題と思っている方がいますが、やはりこれも虫歯や歯周病の原因となるものですし、人によっては口臭の原因になっているケースもあります。
何より、一度体験してみていただければ分かると思いますが、ご本人が綺麗さっぱり爽快さを感じること間違いなしです。

投稿者: 吉川デンタルクリニック