2015.10.13更新

秋刀魚にサツマイモにクリに・・・美味しい食べ物が旬を迎える時期に突入いたしました。
季節のものを食することは、人間にとって一番自然なことであり、身体のためにも良いとされています。
特に春夏秋冬がはっきりしている日本人にとっては、味覚で四季を感じることもできる、もう一つの楽しみでもあり、特に秋は、私個人的には逃せない季節です。

美味しいものを美味しくいただくために、歯はとても大切な体のパーツです。
では歯が存在こそしていればよいのかといえばそうではなく、やはり健康的で美しい歯である必要があります。
健康的に生え揃っている歯ではないと、しっかり咀嚼ができません。
歯に自信がないと、人前で食事をするときに気になってしまい、美味しいものも美味しくいただけません。
口に手を覆う癖が自然とできてしまっているという方や、咀嚼回数が少なくなってしまう方もいます。

美味しいものを美味しくいただけるよう、また思いっきり人前でお話をしたり笑ったりできるよう、吉川デンタルクリニックでは、審美歯科において包括的な治療を実施しています。

 

【審美的】

まずは、審美歯科というぐらいですから、審美面です。
せっかく治療を行うのですから、美しく白い歯に仕上げて、笑顔がよりいっそう輝くようにしたいと私達は考えています。

一番多いのが、銀の詰め物や被せ物を白く美しくという治療です。
当クリニックでは、選び抜かれた良質のセラミックを提供し、綺麗で自然に見える治療を行っております。

また、次に多いのが、歯の色が気になるというお悩みです。
こちらは、セラミックやホワイトニングで対応しますが、患者様によってどのような治療が適切かは異なりますので、しっかりご説明させていただいた上で、治療を行います。

前歯の形やすきっ歯が気になるという方も、吉川デンタルクリニックで治療可能ですので、ご相談ください。

 美しい歯

【健康的】

咬み合わせの悪さや、欠損によって上下の歯が咬み合っていないなどの状況は、健康を害する可能性があります。
日本顎咬合学会で指導医を務める吉川デンタルクリニックの院長が、美しさと健康を兼ね備えた咬み合わせを再現します。

また銀歯などの金属を使った治療は、金属アレルギーなどを引き起こしたり、金属アレルギーの方には不向きというケースがあります。
つまり、歯科治療で虫歯が治っても、健康を害してしまうきっかけを作ってしまう可能性があるということです。
そういう意味でも、セラミックであれば心配はありません。

そして根本的なことですが、虫歯がきちんと治療できているか、歯周病の治療が行われているか、根管治療の必要性の有無は大丈夫かなど、きちんとチェックし、必要があればそれを先に行なわなければなりません。
当クリニックは、審美専門のクリニックではありませんので、歯の健康的な面もしっかり治療させていただきます。

 

【機能的】

審美歯科治療は、美しければ良いというものではありません。
歯の重要な役目である、咀嚼そして会話がしっかりとできる状況、つまり機能面で問題がなければ、ゴールには繋がらないのです。

その上で、咬み合わせはとても重要です。
セラミック、インプラントなどの治療を行う際は、咬み合わせの調整もしっかり行い、きちんと咀嚼や会話ができる歯並びを実現します。

また、審美歯科治療で使用するセラミックなどの技工物は、丈夫で上質なもの、そして天然歯のように、しっかりと使えるものでなければ機能的であるとはいえません。
度々、脱落してしまうとか数年で破損したというのでは困ります。

そこで吉川デンタルクリニックでは、インプラントとセラミックの10年保証をご用意し、長年安心してお使いいただけるよう治療を行い、有名な技工士が作り上げる良質の技工物を患者様にご提供しております。

投稿者: 吉川デンタルクリニック

2015.10.01更新

10月に入り、かなり秋めいてきました。
風の印象が変わった気がします。
これからの季節は、お子様の遠足や運動会と、何かと笑ったり大きな声で観戦したりと、口を大きく開けて、笑顔が溢れる機会が多い時期です。
こんな時こそ白く綺麗な歯で、自信を持って楽しみたいですね。

歯に自信がないと、なかなか思いっきり口をあけられず、その場を楽しめなかったり、何となく暗い人という印象に映りがちです。
そんな人生、ちょっと残念ですよね。
歯を綺麗にしたいなとお考えの方は是非、吉川デンタルクリニックへご相談ください。
当クリニックでは、ただ綺麗にするだけではなく、歯をきちんと治療し、機能的にも優れた状態をつくりだす治療を行います。

【日本審美歯科協会とは】

日本審美歯科協会という組織がございます。
こちらは、1984年に誕生した協会で、「歯の健康と美」というキーワードを掲げ、これを真剣に考え、追求・遂行していく歯科医師の集団です。
歯科領域でいいますと、審美歯科というカテゴリーの治療になります。

審美歯科と聞くと、「歯を美しく綺麗にみせる治療」と患者様は皆様おっしゃいます。
もちろん、それは事実ではありますが、審美歯科はそれだけのものではありません。

例えば咬み合わせなどは、治せば見た目的にも美しくなりますが、それより先に、健康的な体を手に入れるためにも重要な治療となります。
スポーツ選手などからすれば、その記録や成績にも影響するものです。

また、セラミックなどは「ただ白く綺麗にすればよい」というものではありません。
その前段階には、虫歯や歯周病治療というものがあります。
健康的な歯を実現できてこそのセラミック治療ですから、当クリニックでは、治療やケアの部分もすべて含めて審美歯科なのであろうと捉えています。

日本審美歯科協会においても、機能面、健康面、そして美的な部分を包括して、その患者様の年齢にあった健康美を提供する考えを持っています。

 

【日本審美歯科協会は30周年を迎えた団体です】

ご紹介いたしました日本審美歯科協会は、歴史が古く、このたび30周年を迎えた歯科医師の中でも有名な集団です。
日本全国はもちろんお隣、韓国や中国にも会員がいる団体なのです。

このたび、30周年記念大会が福岡で、今年の2月28日〜3月1日に盛大に行われました。
約1000名の参加者が訪れた、盛大なものとなりました。

 

【吉川デンタルクリニックの院長は日本審美歯科協会・副会長です!】

実は、「京都・審美歯科お悩みガイド」を監修しております、吉川デンタルクリニックの院長である吉川 宏一は、日本審美歯科協会の協会会員であると同時に、同協会の副会長も務めております。

また、日本顎咬合学会では、指導医を務めております。
健康を考えた咬み合わせもしっかりチェックし、健康的な口元に仕上げるエキスパートです。

つまり、審美歯科の最先端治療を患者様にご提供できる歯科医師です。
そして腕だけではなく、患者様に寄り添い、患者様の気持ちや状態に合った治療を提供できる歯科医師でもあります。

院長

【歯の健康・歯の美しさを考えるなら、吉川デンタルクリニックです】

健康的な歯を手に入れたい、美しさも譲れない。
それは患者様の本音だと思います。
それを実現できる歯科医師の腕、スタッフのチーム力、そして最新鋭の設備を整えた歯科クリニック、それが吉川デンタルクリニックです。

歯科クリニックと聞くと、抵抗を感じたり、怖いとか治療がわかりづらくて不安など、ネガティブなイメージをお持ちの患者様が多いと思いますが、それらを少しでも排除し、健康のため、歯の美しさのために、気軽に通っていただけるような場所を吉川デンタルクリニックではご提供できるよう、努めております。

投稿者: 吉川デンタルクリニック